総社市 あなたにとって一番やさしいまち“そうじゃ”の地域づくり

「あなたにとって一番やさしいまち そうじゃ」 市民・地域・行政が一体となって、やさしさ…

総社市 あなたにとって一番やさしいまち“そうじゃ”の地域づくり

「あなたにとって一番やさしいまち そうじゃ」 市民・地域・行政が一体となって、やさしさが実感できるまちづくりを進めます。岡山県総社市(そうじゃし)

マガジン

ウィジェット

  • Soja Archives

最近の記事

  • 固定された記事

~あなたにとって一番やさしいまち そうじゃ~ 岡山県 総社市公式の地域づくりポータルnoteはじめました! 

総社市公式の地域づくりポータルnoteをはじめます。まずはじめに、これからお伝えしていきたいこと、始めたきっかけなどをお伝えします。 総社市はどんなところ?総社市は、岡山県南西部に位置する人口約69,000人の市です。 歴史文化遺産に囲まれた古代吉備文化発祥の地でありながら、抜群の交通アクセスが総社市の魅力です。 地震をはじめとした災害に強い晴れの国・岡山県の南西部にあり、岡山市や倉敷市に隣接した恵まれた立地環境です。 総社市のプロモーション動画 岡山県立大学と総社市の

    • 山田の4月 ~令和6年度 互助の活動から始まりました~

      人の輪と和を広げる山田の活動見出しの写真は、4月10日の山田分館の桜です。今年は例年より開花が少し遅かったので、4月に楽しめました。桜の下では、入園、入学したピカピカの新入園児、新入生が、家族や友達と記念写真を撮っていました。また、いろいろなグループが和気あいあいとお花見を楽しんでいました。 人の輪と和を広げる山田の活動が、始まりました。4月の様子を紹介します。 地域のための話し合い 4月21日(日)、山田分館会議室で、コミュニティ協議会の総会を開き、令和5年度の活動の総

      • 阿曽地区❝ふれあいとんど祭り2024❞開催

        東公民館阿曽分館と阿曽幼稚園・小学校及び地域づくり協議会などのメンバーで構成された「とんど祭り実行委員会」による、第2回目の❝ふれあいとんど祭り❞が令和6年1月12日(金)阿曽分館駐車場で開催されました。 「とんど焼き」とは、年の初めに1年の災厄を祓うという意味がこめられたお祭りだそうです。今年で2回目のとんど祭りは、地域の皆さんのご支援をいただき、子ども達の笑顔あふれる有意義なものになりました。 まずは、会場設営です。 竹の両端に切り込みを入れ、滑りにくくしています。

        • 令和5年度「山田地域活性化行事」完全復活

          新型コロナウイルス感染症のため、ここ数年行事の中止が続きました。そのため、地域のつながりが薄れ、行事そのものの存続も危ぶまれました。 『なんとか地域の行事を続けていきたい』と願って、昨年度から今年度にかけて状況を見ながら行事を復活させ、ついに令和5年度は完全復活を果たすことができました。 完全復活した山田地域の行事の様子を紹介します。 「山田地域活性化行事」について山田地域活性化行事とは、「夏まつり、地区民・幼稚園合同運動会、ご来光登山、とんど焼き」の4つの参加型交流イベン

        • 固定された記事

        ~あなたにとって一番やさしいまち そうじゃ~ 岡山県 総社市公式の地域づくりポータルnoteはじめました! 

        マガジン

        • 山田地区の話題
          2本
        • 阿曽地区の話題
          1本
        • 秦地区の話題
          4本
        • 新本地区の話題
          1本
        • 清音地区の話題
          1本
        • 維新地区の話題
          2本

        記事

          格差社会を生き抜く

          人口減少に歯止めが掛からない昨今、格差社会は大きな課題として取り上げられて来ています。私たちの町「秦」も大きな悩みの一つです。 岡山県総社市秦は中心部から5km離れた高梁川右岸に接する3km四方に囲まれた人口1,838人(令和6年1月1日現在)の小さななまちです。市中心部は県下の市町村の中でも人口増と囁かれているまちですが、一歩、高梁川を西へ超えた地域(約100k㎡)は年間約265人(現在)が減少している地域です。 格差社会の中で生き抜くため、地域住民が各種イベントを通じ地区

          清音の話題をお届けする「清音地域ニュース」

          地元とはいえ清音のこと、意外と知らない。 普段改めて考えることも少ない。 ましてや地域づくり協議会のことを知っている人は案外少ない。 そもそも地域づくり自由枠交付金って何? このように自分たちが生活している地域のニュースを目にすることは少ないかもしれません。 じゃあ、「清音のことに特化した情報媒体が無いのでまずは作ってみよう!」という軽い気持ちで始めたのが『清音地域ニュース』です。 (最新号がこちらです!) 創刊はさかのぼること平成30年1月。 その後、年1回の発行を細々

          新本地内全域で33町内会が一斉に行う「新本川クリーン作戦」

          「新本川クリーン作戦」は、新本地区地域づくり協議会の環境部会が主催する一大イベントです! 令和6年2月4日(日)午前9時から3時間程度、392人の住民の力を合わせ、新本川及びその支流の川原、土手等の草刈り・ゴミ拾いを行いました。 作業担当区域は、33町内会ごとに割り当てて、実施しています。 夏には背丈3mを超す草木や植物などの刈り取り等を行い、同日又は後日、川原で焼却します。 草刈りだけでなく、拾った空き缶等のゴミは分別・回収しています。 「新本川クリーン作戦」は新本地

          新本地内全域で33町内会が一斉に行う「新本川クリーン作戦」

          1月に開催した「なっちゃん市」の様子を紹介します

          水内地内にて、なっちゃん市を開催しました! 次回の開催、5月25日(土)に向けて、地元の方だけでなく、市内市外からたくさんの人にぜひ来ていただきたいので、先日の『なっちゃん市』の様子を紹介します! 開催場所や内容については、前回の記事をご覧ください。 今回のステージイベントは高梁子ども神楽クラブによる『子ども神楽』です。 手打ちそば、ばら寿司、焼きそば、たこ焼き、いか焼きなど多くの出店をしました! 注目なのはその値段です。販売価格の安さ! ぜひ一度、水内地区「なっち

          1月に開催した「なっちゃん市」の様子を紹介します

          『自分の命は自分で守る』防災訓練

          災害発生後は地域ぐるみ、ボランティア等の助け合いが必要ですが、災害発生時は、自分自身で身を守ることが何よりも優先して行わなければならない行動です。 そこで、令和6年1月27日(土)、総社市立秦小学校にて、秦地区自治会連合会と総社市危機管理室・市消防署他関連団体と協働で、地元住民120名参加で防災訓練を実施しました。 秦地区自主防災組織だけでの訓練とは違い、防災士資格を持ったプロの指導者により訓練を受けることができ、大変有意義な訓練ができました。 防災訓練で体験した、自分

          なっちゃん市

          水内地内にて、なっちゃん市を開催しております。 今年から奇数月の第4土曜日に開催日変更しました。 地域の方々の出店・イベント有り! 1月のイベントは、高梁子ども神楽クラブによる『子ども神楽』。 出店は、大人気の手打ちそば・ばら寿司・助六寿司・玉こん・山菜おこわ・たこ焼き・白餅・焼きそば・ぜんざい・クレープ・フライドポテト・フリーマーケット。 1月27日(土)  10時~ 出店販売  10時30分〜11時 子ども神楽  12時 終了  (雨天決行) 販売価格の安さ。 物価

          みんなで体操!「そうじゃキビキビ体操」

          総社市スポーツ推進委員が作成した総社市オリジナルのご当地体操「総社キビキビ体操」 子どもから高齢の方までどなたでも楽しんでもらえる体操なので,朝のラジオ体操や準備運動に最適です。 総社市にちなんだ歌詞や動きにも注目です。 Youtube動画 総社市スポーツ推進委員が地域のサロンに赴いて一緒に体操するここともできます! <過去の活動の様子> 詳しくは総社市スポーツ振興課をとおしてお声がけください。

          2024年元旦祭 年神様を拝みましょう (秦金毘羅神社にて)

          地域活性化事業の1つとして、毎年行っていた秦金毘羅神社での元旦祭が新型コロナウイルスのため3年間中止となり、地元民は寂しい思いをしていました。 2024年は元旦祭(2024年1月1日開催)を復活します! そこで、秦金毘羅神社において、村民との交流により絆を強くしている事業の内容を紹介します。 秦地区自治会連合会と総社市西公民館秦分館が共同で、秦金毘羅神社境内で「おみくじ」、「豚汁」のお接待をします。(2020年参拝者約250人でした) 参拝後、「おみくじ」を引き商

          2024年元旦祭 年神様を拝みましょう (秦金毘羅神社にて)

          第16回そうじゃ吉備路ウォーキング大会開催!

          第16回そうじゃ吉備路ウォーキング大会は、11月5日(日)に秋晴れの下で山手公民館を発着として、県内外から約500人(市内約3割)の方のご参加をいただき開催することができました。    今年も21キロ・12キロ・7キロの3コースでしたが、いずれも吉備路の古代史跡などを巡り、参加者はいにしえの歴史にふれられていました。  こうもり塚古墳では石室内部が公開されてボランティアガイドによる説明、国分尼寺跡では岡山県による発掘調査が開始されていて調査員からの説明が聞けました。

          令和6年度総社市市民提案型事業を募集します!

          市では、効果的な地域課題の解決や市民活動の活性化を目的として、 「市民提案型事業」を実施しています。 市民提案型事業とは、市民活動団体などが地域課題の解決に向けて自主的・主体的に企画立案、実施する「公益性のある事業」について補助金を交付する制度です。 令和6年度実施事業の募集期間は、 令和5年11月13日(月)~令和6年1月5日(金)です。 市民の皆様の自由な発想と行動力を活かし、ぜひご応募ください! ■応募方法の詳細については、市ホームページでご確認ください。 http

          4年ぶり!!そうじゃインターナショナルフェスタ2023を開催します!

          地域で暮らす外国人と日本人との,「多文化共生」のまちづくりを推進するため,総社インターナショナルコミュニティと総社市コミュニティ地域づくり協議会との共催による,「そうじゃインターナショナルフェスタ2023」を開催します!! 当日は,カミガツジプラザ(総社市民会館前広場)で,文化・音楽・食の交流イベントを行います。 インターナショナルフェスタは,地域で暮らす外国人と日本人の交流を図りながら,ステージイベントやブースイベントを協働して開催する国際交流イベントです。 ◆ステージ

          4年ぶり!!そうじゃインターナショナルフェスタ2023を開催します!

          第16回 そうじゃ吉備路ウオーキング大会を開催します

          豊かな歴史と晩秋の自然に親しみながら,総社市山手公民館を発着点として吉備路を歩きます。お子様から高齢の方まで気軽に参加できて,参加される皆様が笑顔の絆で結ばれ,健康増進に寄与することを念願しています。  ぜひ,一度参加してみませんか!! 開催案内 ☆日時 令和5年11月5日(日) 8時~(参加コースごとに違いがあります。)雨天決行 ☆その他詳細はチラシをご覧ください! 参加申込み 事前申込み期間  令和5年8月1日(火)~9月30日(土)まで 上記期間後は,当日申込み

          第16回 そうじゃ吉備路ウオーキング大会を開催します